各種制度
各種制度について

こころメンタルクリニックでは、下記の制度などに対応しています。 申請の対象に関してなど、更に詳しい内容はお気軽にご相談ください



自立支援医療制度
通院医療が継続的に必要な方が、適切な治療を安心して受けられるように制定された制度で、医療費(薬剤費も含まれます)の自己負担額が3割(※健康保険ご利用で3割負担の場合)から1割に軽減されます。

> more




精神障害者手帳
障害を持つ方が、一定の障害にあることを証明するもので、手帳を取得することにより、障害の種別と程度に応じたサービスを利用できるようになります。

> more




傷病手当金
病気やけがのために働けず、給料や賃金が下がったり、支給されなかった場合に、生活を保障するために支給される手当金です。

> more




障害年金
年金加入中に発生した病気やけがのため、仕事や生活が制限される状態(障害)になった時、ご本人とご家族の生活安定をはかるために支給される年金制度です。

> more




生活保護制度
生活に困窮する方に対し、その困窮の程度に応じた必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的とした制度です。

> more





その他支援、サービスについて



ハローワーク
退職後の失業手当等の相談を受け付けています。 また、手帳をお持ちの方は、障害者雇用についての相談ができます。 また、職業訓練などの制度もあり、雇用保険の加入歴などによって利用できる可能性がありますので、積極的に相談に出向かれることをお勧めします。

> more




障害者雇用
一定数以上の従業員のいる企業では、一定割合以上の障害者を雇用する事が義務づけられています。(精神障害者枠は2018年4月から義務づけ) この雇用についての求人情報や、応募の相談窓口は、ハローワークになります。

> more




就労継続支援A型・B型事業所
障害者自立支援法に基づく、就労継続支援事業です。A型、B型とも、一般の事業所で就労することが難しい方が対象です。

> more




精神科デイケア
レクレーションやグループ活動、社会生活技能訓練(SST)などのプログラムへの参加を通して、生活リズムの確立、対人関係の調整など、ご自分なりの生活を築いていくことを目的としたものです。

> more